一人暮らしに人気のワンウェイのウォーターサーバーの賢い選び方とは

 一人暮らしの方に人気のワンウェイのウォーターサーバーですが、賢い選び方をすると、もっと便利になります。例えば、ワンウェイボトルだから使い捨てができるだけでなく、女性や高齢者にとっても扱いやすいタイプがあります。では、どの会社のウォーターサーバーが良いのでしょうか?11社を比較して、ご紹介します。

 

 

ワンウェイのウォーターサーバー比較!

※消費税込みの料金

  ワンウェイ ボトルの大きさ 月の総支払額 配送料・初期費用
フジサンウォーター

ワンウェイ

12リットル

1,790円
・ノルマ:月1本〜

無料
プレミアムウォーター

ワンウェイ

12リットル

3,878円
・ノルマ:月2本〜

無料
フレシャス

ワンウェイ

7.2リットル

4,600円
・ノルマ:月1箱〜

無料
アルピナウォーター

_

12リットル

617円(水を注文しない場合)
・ノルマなし

無料
コスモウォーター

_

12リットル

3,800円
・ノルマ:月2本〜

無料
クリクラ

_

12リットル

0円(水を注文しない場合)
・ノルマなし

無料
アクアクララ

_

 

12リットル

1,080円(水を注文しない場合)
・ノルマなし

無料
クリティア

ワンウェイ

12リットル

3,780円
・ノルマ:月2本〜

無料
アクアセレクト

_

11リットル

2900円
・ノルマ:月2本〜

無料
キリンアクウィッシュ

ワンウェイ

7.15リットル

4,528円
・ノルマ:月4パック

無料
富士の湧水

ワンウェイ

12リットル

822円(水を注文しない場合)
・ノルマなし

無料

 

女性や高齢者にとって、より便利なワンウェイを選ぶなら!

女性や高齢者は大きくて重いボトルは、ボトル交換の際に扱いにくく、負担になるようです。そこで、ワンウェイでも”フレシャス”と”キリンアクウィッシュ”の容量は、約7.2Lです。一般的な12Lの比べて、少量なので、小さくて軽量で扱いやすいでしょう。そして、どちらが安いのというと、僅かですが、キリンアクウィッシュになります。なので、女性や高齢者で一人暮らしの方は、キリンアクウィッシュを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

 

女性や高齢者にとっての扱いさで選ぶなら!

 

キリンアクウィッシュ
7.15Lのワンウェイ方式なので、扱いやすい!

一人暮らしの女性や高齢者が苦労するのが、ボトルの交換です。大きなボトルだと、重くて交換するのが負担になってしまうのです。キリンアクウィッシュでは、7.15Lの水を特殊なビニールに内包しています。よって、軽量なので女性や高齢者でも扱いやすいです。また、ワンウェイ方式なので、使い終わったら、ビニールを丸めて捨てられます。扱いやすさはもちろん、価格的にも、キリンアクウィッシュがおすすめです。

 


 

ワンウェイ ボトルの大きさ 月の総支払額
ワンウェイ 7.15L

4,528円
・ノルマ:月4パック