一人暮らしの方がウォーターサーバーを選ぶならノルマに注意!

一人暮らしの方がウォーターサーバーを選ぶ際には、必ずチェックしたいポイントがあります。それは、ボトルノルマです。ボトルノルマをチェックした上で、ウォーターサーバーを選ばないと、飲みきれない水が自宅に届き、それに対して料金を支払わないといけない状況に陥ります。ここでは、ウォーターサーバー11社を比較し、ボトルノルマの観点からどのウォーターサーバーが一人暮らしに最適なのかを解説します。

 

 

ノルマが厳しいウォーターサーバーの会社はどこだ?11社の比較

※消費税込みの料金

  レンタル代 ノルマ ボトル(水)代 配送料・初期費用
フジサンウォーター

無料

 

月1本〜 1,790円(12リットル)※2本ずつ注文時1,390円 無料
プレミアムウォーター

無料

 

月2本〜 1,939円(12リットル) 無料
フレシャス

無料

 

月1箱〜 1,150円(7.2リットル) 無料
アルピナウォーター

617円/月

 

なし 1,023円(12リットル) 無料
コスモウォーター 無料 月2本〜 1,900円〜(12リットル) 無料
クリクラ

無料※3か月で6本以上注文した場合

 

なし 1,350円(12リットル) 無料
アクアクララ

1,080or1,620円
※サーバーの種類で異なる

 

なし

1,296円(12リットル) 無料
クリティア 無料 月2本〜 1,890円(12リットル) 無料
アクアセレクト 520円 月2本〜 1,190円(11リットル) 無料
キリンアクウィッシュ

無料

 

月4パック 1,132円(7.15リットル) 無料
富士の湧水

822円

 

なし 1,645円(12リットル) 無料

 

ノルマなしでトータルが安いところはどこ?

11社の比較の結果、ノルマなしのウォーターサーバーの会社がいくつかあります。その中で、レンタル代やボトル代を考慮すると、最も安かったのが、アルピナウォーターです。アルピナウォーターでは、ボトルを月に1本しか使用しなかった場合、1640円/月になります。
他のウォーターサーバーでは、レンタル代やボトル代も合わせると、アルピナウォーターより高くなってしまいます。安いウォーターサーバーなら、アルピナウォーターが良いでしょう。

 

 

 

 

ノルマが緩くてトータル料金が安いサーバーはここ!

 

アルピナウォーター
ノルマがなくて、最もトータル料金が安い!

アルピナウォーターは、ノルマがなく、11社の中で、最もトータル料金が安いです。なので、一人暮らしのライフスタイルに適した量の水を使うことができます。そして、トータル料金も安いです。アルピナウォーターは一人暮らしの方に適したウォーターサーバーと言えるでしょう。気軽にレンタルウォーターサーバーを利用するなら、アルピナウォーターがおすすめです。

 


レンタル代 ノルマ ボトル代
617円/月 なし 1,023円(12リットル)