水分不足で高血圧や糖尿病などの大きな病気の引き金になる?!

水分不足と病気の関係性

脱水状態になると細胞のDNAに障害が起き、損傷したり細胞死の確率が上がったり、ホルモンコントロールのシステムバランスが崩れたり、免疫抑制が起こったりします。その結果あらゆる病気に繋がります。で高血圧や糖尿病だけでなくガンも例外ではありません。

 

DNAは細胞のひな形のようなものでその細胞に以上をきたすと異常な情報を伝達しながら異常な細胞をどんどん増殖させてしまいます。改善できないと大きな病気に繋がります。

 

喉が渇いてから水を摂取しても遅い?!

では、水分不足を回避するためには喉が渇いたらしっかり摂取すればいいんでしょ?と思われた方も多いかもしれません。それでも飲まないよりはましですが、正しいとは言えません。じゃあ、喉が渇く前に飲めばよいのか?と思いますが、それって結構難しいですよね。なので、

汗をかく前に水を飲むように意識してみてください。

 

例えばランニングや運動前や寝汗を沢山かく方は寝る前に飲んだり、生活の中で汗をかくと予想できる前にしっかり水分補給を意識すると有効的です。